大型アクリル水槽専門店 水槽工房 水槽設備に関するご提案等
水槽工房トップページ アクリル水槽商品一覧 各種お見積り サイトマップ
アクリル水槽Q&A(別) 水槽設置工事(別)

このページでは お客様から寄せられたご意見を元に 疑問に思っておられる事を、少しずつ 回答していこうと思っています。アクリル水槽に関し 疑問や 当店へのご意見は メール よりお願い致します。
出来るだけ 早く このページに反映致します。

アクリル水槽 大型水槽Q&A

アクリル水槽に関して
アクリルキャスト板、重合接着に関して
水槽台 キャビネット 架台素材 仕上げ素材に関して
上部濾過・オーバーフローアクリル水槽セット 実験観察水槽設備に関して
当社が使用する市販品(ポンプ) 機器サポートに関して
家屋組み込み(搬入 設置 組み込み 試運転)に関して
アクリル水槽を安全にお使い頂く為に
水槽設備に関する当社の考えとご提案
 当店のアロワナ用アクリル水槽に関する考え
 飼育魚種 濾過方法概要 (別窓が開きます)
 お客様へのご提案
ショッピングカート(お買い物かご)・ご購入・発送などに関して

当店のアロワナを飼育する水槽に対する考え

非常に質問が多いので書く事に致します。
私共は 水槽を製作する立場ですが 実際に飼育している者もおりますし、お客様の魚を見る機会は 一般の方と比べると 多いと思います。
そこで お客様から よく有る ご依頼と質問ですので 以下 勝手ながら記述いたします

『1200×600×600の水槽で アロワナ飼育出来ますか?』とのお問い合わせが多く寄せられます。当社は 出来る限りお客様のご要望にはお答えいたしますが、アジアアロワナを含むアロワナ類、大型魚を飼育されるのに 上記水槽では 少し狭すぎると思います。当社では1500×750×600以上の水槽をご提案しています。
ですが1200×600×600水槽  1500×600×600水槽で アロワナは飼育できないかというと飼育できます。ですが より余裕を持った環境で飼育された固体と 狭い環境で飼育された個体では 数年で顕著な違いが出ます。また 狭さからくるストレスで跳ねたり暴れたりした時の傷やスレは固体にも鑑賞にも好ましく有りません。また 拒食や自切などの引き金に成る事も往々に考えられます
その為にも 余裕を持った飼育を心がけてください。

そして 出来る事なら 大型水槽でアロワナを含む大型魚を飼育されている方の水槽を 一度 ご覧に成ってください。小さな内から余裕を持った環境で飼育されている固体の仕上がりが全く違う事が判ると思います

:追記:
アジアアロワナのサイズに関してですが 最近 大きく成長した個体を目にする事が少なくなったと思います。昔に比べ 大型水槽で飼育される方は増えたと思われるのに、です。アロワナ固体の質や 血統なども有るのでしょうが、、、、、、残念な事です

金色や赤のアジアがもてはやされていますが、70センチを超えた固体は、色などは関係なく 神々しい迫力ですよ。


お客様へのご提案

オーダーでご注文されるお客様 ほぼ100パーセント水槽サイズが規格サイズを ご希望されます。 W1200の次はW1500そして W1800 W2000 W2400 W3000 という具合です。
そこで ご提案です
充分な強度が有る台を見つけたとします。オーディオラックの場合も有るでしょうし キッチンカウンターの場合もございます。ぜひ その上にぴったりの水槽を置きませんか? 
また 床に直接置く事や 大きな台の上に置く事をお考えの方は、ぜひ 部屋にマッチした1番良いサイズと 水槽の帯もコーディネートしませんか?
リビングに造り付けの棚の上に W4750×D325×H600の水槽が有って、小型美魚や 海水魚が泳いでいるって云うのは 良いと思いませんか??
 

水槽工房トップページ アクリル水槽商品一覧 各種お見積り サイトマップ
アクリル水槽Q&A(別) 水槽設置工事(別)